上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新品の靴は絶対に磨いてから履いてくださいね





シャイナーKENです。




今日は新品購入時のお手入れを少しだけご紹介!



新品の靴は見た目はピカピカ!

そのまま履かれる方が多いですが

是非磨いてから履いてください。


工場で出来上がり

出荷されて

お店に並び

お客様が履くまでには長い期間が空いてしまいます。

当然お客様が履く頃には革が乾燥している状態でそのまま履かれると

ひび割れや、雨ジミ、劣化の原因になります。


例えベタの私が例えます。

冬場の乾燥時期にリップクリームも塗らずに大きく口を開けると

唇が切れちゃいますよね!!
(言い切ったがやはり、分かりづらい)


靴の場合

1番負担が掛かるのが履きジワの部分。

潤った状態で履くのと

乾燥した状態で履くのでは間違いなく大きな差があります。

また、しっかりケアした靴は

履き馴染みも良く履き心地にも影響します。

どーですか!?





本日befor careで持ち込まれたペルフェットです。




紐を取り

汚れ落としを使い
仕上げで塗られてるワックスをしっかり落とします

浸透性の高い栄養クリーム(デリケートクリームが一般的)を時間をかけて浸透させます。

デリケートクリームにも若干ですが汚れ落としの効果があるので乾拭きしてあげると良いでしょう

コバのお手入れ、靴底に栄養

通常の乳化性クリームを塗り

ワックスで仕上げ!

(ホームページにもっと詳しく載っています)


磨く前のつま先



この凸凹をワックスで埋めていきます

段々と光ってきました


ちなみにこれの延長に鏡面が!


比べると



潤い艶!

靴もきっと喜んでます



ありがとうと。




片方だけですがこんな感じ



靴の魅力もUPです


早く仕上げて

お客様の喜ぶ顔がみたいなぁ。


本当靴磨きは良い仕事ですね(しみじみ)



お世話になってる近所のスーツ屋さんのT様の一足

昼休み遊びに行きパシャリ!


クロケットです。

本当お洒落なT様はこの後磨きに来てくれました

いつもありがとうございます

シャイナーKENでした!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shoeshinerk.blog90.fc2.com/tb.php/29-68fe6909
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。